保養・避難相談会 6/8-9(いわき・茨城、二本松),6/22-23(相馬・丸森、栃木)

今年も夏休みを前に、「311受入全国協議会」主催の保養・避難相談会が福島県とその近辺の4箇所で開かれ、つながるネットも参加します!
移住やキャンプについてもお話しできます。
ぜひご来場下さい。

6月8日(土)「いわき・茨城相談会」(14-18時開催)
6月9日(日)「二本松相談会」(10時-15時開催)
6月22日(土)「相馬・丸森相談会」(14-18時開催)
6月23日(日)「栃木県北相談会」(12-16時開催)
http://www.311ukeire.net/
【6月の相談会は4ヶ所で! 夏休み前の保養相談会】

----------------------

夏休みキャンプを中心として、保養・避難の相談会を開催します。

以下の日程・場所で4回開きます。

予約不要、参加無料、子どもスペースも作りますので、お子さん連れでご来場ください!


なお、どちらのご在住の方でもご参加いただけます。

たとえば、「二本松相談会」には、福島市や郡山市などからでもオッケー。

「相馬・丸森相談会」には、福島県南相馬市や宮城県角田市などからもどうぞ!


6月8日(土) 「いわき・茨城相談会」(14-18時開催)
  
小名浜公民館(福島県いわき市小名浜愛宕上7-2)
  
共催:いわきの子どもを守るネットワーク


6月9日(日) 「二本松相談会」(10時-15時開催)
  
二本松福祉センター(福島県二本松市亀谷1-5-1)
  
共催:NPO Earth Angels


6月22日(土) 「相馬・丸森相談会」(14-18時開催)

相馬市振興公社(福島県相馬市塚ノ町65-16)

協力:ふるうた建築、そうま・かえる新聞


6月23日(日) 「栃木県北相談会」(12-16時開催)

星ふる学校「くまの木」(栃木県塩谷郡塩谷町熊ノ木802)

共催:栃木県北保養実行委員会

---------------------------

ガイドブック

◇市民が作った北杜市への移住・避難ガイドブック◇
   こちらでWeb版をご覧いただけます

※こちらのガイドブックは2012年2月が最終変更日であり、情報が大変古いものとなっています。
残念ですが、多くの特例措置は終了しております。
また、北杜市の住宅事情や当方の受け入れ態勢が整っていないため、移住相談への対応も難しい状況です。
大変申し訳ありません。

生活資金に関する相談

社会福祉協議会
都道府県社協は、被災世帯向けに「生活福祉資金(緊急小口資金)」の特例貸し付けをしています。福島県全域が対象となります。
・上限は10万円(要介護者がいる場合などは20万円)。
・償還期限は1年以内の据え置き期間の後、2年以内。
・無利子。
・金融機関への送金が原則だが現金交付も可能。連帯保証人は不要。
・被災地を示す身分証(健康保険証、運転免許証など)が必要。

すでに山梨県に避難している方は北杜市社会福祉協議会へ、これから避難する方は福島県の社会福祉協議会へお問い合わせください。
http://www.shakyo.or.jp/saigai/pdf/20110816_03.pdf

問合せ:北杜市社会福祉協議会(0551-47-5202)
福島県社会福祉協議会(024-523-1250)

長期の貸付を行う「生活復興支援資金貸付」もあります。こちらは罹災証明・被災証明が必要になりますので、上記の社会福祉協議会にお問い合わせください。

日本赤十字社の家電セット
日本赤十字社は、仮設住宅や公営住宅に入居する福島県からの被災者・避難者に家電6点セットを提供しています(民間住宅入居の場合は対象になりません)。詳しくは北杜市住宅課へお問い合わせください。

福島―山梨つながるネットの物資支援
「福島―山梨つながるネット」にも家電・生活用品などの提供情報が寄せられています。ご相談ください。

農家の方・農業を始めたい方

自然の豊かな北杜市には、有機農業や自然農を志して移住してきた方が数多くいます。「4月3日のひろば」には、移住して新規に農業を始めたい方、自然農を学びたい方のための情報が集まっています。個別にご相談ください。

農地のあっせん
農業委員会が農地のあっせんを行っています。避難してきて農地を探している方がいればぜひ使ってほしい、という申し出もあるそうです。個別にご相談ください。
問合せ:農業委員会事務局(0551-42-1306)

自然農のグループ
八ヶ岳自然農の会は、自然農の実践者だけでなく、自然農を学びたい方の交流を目的としたネットワークです。毎月「学びの会」も開催しています。
http://www.geocities.jp/yatsu_na/
問合せ:yatsu_sizennou@ybb.ne.jp

専門学校 山梨県立農業大学校
山梨県の農業・農村を支える人材の育成を主眼とした県内唯一の拠点として農業教育を推進しています。長坂駅徒歩5分。
http://www.ypaa.ac.jp/gaiyou/gaiyou.html

林業に興味のある方
山梨県林業労働センターでは、林業に興味のある被災者の方への情報提供、相談、指導を行っています。
問合せ:山梨県林業労働センター(055-242-6667) http://www.pref.yamanashi.jp/ringyo/ninaite/documents/shugyosien_1.pdf

子どもの就学について

山梨県の公立学校受入れの方針
被災した児童生徒等が域内の公立学校への受入れを希望してきた場合には、可能な限り弾力的に取り扱い、速やかに受け入れます。 高等学校等については、入学者選抜における弾力的な対応を行うとともに収容定員を超えた受入れについても特段の配慮をします。

転入学の問合せ・相談
北杜市
北杜市教育委員会 教育総務課(0551-42-1371)

山梨県
小中学校:山梨県教育庁義務教育課(055-223-1755)
高等学校:山梨県教育庁高校教育課(055-223-1769)
特別支援学校:山梨県教育庁新しい学校づくり推進室
(055-223-1752)

転入学児童生徒への支援について
県内の小中学校、 高等学校及び特別支援学校に転入学した児童生徒に対し、制服や学用品等の支援が行われます。(原則1人10万円以内、制服・体操着・教科書・副教材など)

問合せ・申込み:
公立小中学校:山梨県市町村教育委員会連合会事務局(055-278-1695)
高等学校・特別支援学校・私立小中学校:山梨県教育庁高校教育課(055-223-1769)
http://www.pref.yamanashi.jp/kyouikusom/230511.html


山梨県内の私立校の受入れについて
山梨県の私立校でも受入れを行っています。
問い合わせ:山梨県私立中学高等学校連合会(055-232-4422)
受入れ状況(平成23年4月7日現在)
http://yamanashi-shigaku.com/files/2011/04/2011ukeire4.xls

保育園への入園について
東日本大震災の被災者については保育料の減免制度がありますので、子育て支援課へご相談ください。また北杜市では、住民票が本市にあるご家庭について、第2子以降の保育料を無料としております。

住民票を移す場合は北杜市で入園手続きをしてください。住民票を移さない場合は、できるだけ引っ越す前に地元自治体に問い合わせて手続きをしてくるといいでしょう。この場合、保育料等は地元自治体の規定に準じることになります。

問合せ:北杜市 子育て支援課(0551-42-1332)
http://kosodate.city.hokuto.yamanashi.jp/teach/preschool.html

北杜市の子育て情報
北杜市の子育て情報サイト「やまねっと!」をご覧ください。子育て中に受けられる手当や助成、ひとり親への支援、障害を持つ子どもへの支援、子どもの一時預かり、学童保育、乳幼児のためのつどいの広場など、北杜市の子育て支援について詳しく知ることができます。
http://kosodate.city.hokuto.yamanashi.jp/


■「福島~山梨つながるネット」がお手伝いできること
不登校の子どもたちや障害を持つ子どもたちの居場所など、市民による子ども支援の場をご紹介します。

避難・移住の相談・問合せ窓口

北杜市 東日本大震災総合対策窓口
0551-42-1331 北杜市市民課
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/
所在地:北杜市須玉町大豆生田(すたまちょう・まみょうだ)961-1
代表番号 0551-42-1111、Fax 0551-42-1127

山梨県 東日本大震災山梨県対策本部
055-223-1519(専用ダイヤル)
http://www.pref.yamanashi.jp/kinkyu/ukeire.html

4月3日のひろば「福島-山梨つながるネット」
0551-36-4789   蔵屋グリーンズ
090-4009-6811  井波(いなみ)
090-3532-5180  和志(わし)

北杜市への移住をお手伝い

北杜市への移住を考えている方のお手伝いをしています。住環境の下見、学校見学、市役所への付き添いなど、個々のご要望にお応えします。

福島県など東北からの移住が多いのですが、茨城県や山梨県内の比較的線量の高い地域からも移住されています。ご家族そろって、母子で、そして女性一人で移住という例もあります。


◎「福島~山梨つながるネット」がお手伝いできること

■ 市役所などへの付き添い
北杜市への避難・移住を検討する際に、市役所に相談に行ったり、住居を見学したりするとき、ご希望があればメンバーが付き添います。
■ 引っ越しの支援
「福島―山梨つながるネット」では、トラックの貸出や引っ越し作業のボランティアを募り、できるだけ安く引っ越しできる方法を探っています。
■ 一時滞在のための支援
北杜市への避難・移住のための下見や、保養のための一時滞在がしたいけれど、宿泊費用を捻出するのが難しい…という方はご相談ください。親子ホームステイを随時受け付けています。

※残念ですが、多くの移住支援の公的な特例措置は終了しております。
また、北杜市の住宅事情や当方の受け入れ態勢が整っていないため、移住相談への対応も難しい状況です。
大変申し訳ありません。

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

プロフィール

tsunagarunet43

Author:tsunagarunet43
「4月3日のひろば 福島~山梨つながるネット」(山梨県北杜市)は福島第一原発事故の影響下にある方たちの保養や移住を支援しています。

メールアドレス:
tsunagarunet43@ybb.ne.jp



【 振込先 】
■ ゆうちょ銀行からの場合
「福島-山梨つながるネット」
ゆうちょ銀行 10860 10101051 
※ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、ATMからは手数料無料です

■ 他金融機関からの場合
「福島-山梨つながるネット」
ゆうちょ銀行
店名「〇八八」 店番「088」 普通口座「1010105」
※手数料有料



Facebookページ


4月3日のひろばブログhttp://space43.blog.fc2.com/

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
Twitter

tsunagaru43 < > Reload

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告

Powered by FC2ブログ

FC2Ad