<< 2013-03- | ARCHIVE-SELECT | 2013-05- >>

北杜市近辺の主な買物スポット

■ 直売所(地元の新鮮な野菜などが買えます)
・パノラマ市場(甲斐大泉駅下)
・小淵沢 道の駅(スパティオ隣)
びたみん市場(長坂駅前)
・農協 よってけし(長坂Jマートの下)
・白州 道の駅(国道20号沿い)
・オーガニックマーケット わらぴよ(清里国道141号沿い)
・まちこぶ(小淵沢駅前)
・武川町農産物直売センター(国道20号沿い)

■ 自然食品が買える店
・笹屋商店(小淵沢 篠尾郵便局隣) 0551-36-2307
・蔵屋グリーンズ(小淵沢小学校下) 0551-36-4789
・良味屋(甲斐大泉駅下) 0551-38-0464
・はっぴぃ(パン屋・高根) 0551-47-5139
・まちこぶ(小淵沢駅前) 0551-36-6636

■ スーパーマーケットなど
・きららシティショッピングセンター 0551-32-8111
・スーパーやまと 長坂店 0551-32-1188
・スーパーやまと 小淵沢店 0551-36-8111
・あぐりモール富士見 Aコープ 0266-62-2090
・西友 富士見店 0266-62-2410

■ 食料品・日用品の宅配
・生活クラブ生協 055-241-1641
・パルシステム山梨 0120-53-4400
・おうちCOOP(市民生協山梨) 0120-123-581

北杜市内の交通手段・通信状況・温泉など

交通手段
車:バスなどの交通手段が少ないため、どうしても車が必要になります。冬季(12月~3月)はスタッドレスタイヤが必須。

市民バス:本数が少なく、利用者も多くありません。路線図、運行時刻等は以下を参照。http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/kurashi/kokyokotsu/index.html


通信状況
住所によってはADSL回線、ひかり回線が使えないところがあります。個別にNTTにご確認ください。なお市営住宅にはケーブルTVが敷設されており、ケーブル経由でのインターネット接続も可能です。

温泉・レジャー施設等
北杜市では福島県全体を避難地域ととらえており、一部の温泉やレジャー施設では、福島の住所を証明できるもの(運転免許証など)を示せば優遇を受けられます。

生活資金に関する相談

社会福祉協議会
都道府県社協は、被災世帯向けに「生活福祉資金(緊急小口資金)」の特例貸し付けをしています。福島県全域が対象となります。
・上限は10万円(要介護者がいる場合などは20万円)。
・償還期限は1年以内の据え置き期間の後、2年以内。
・無利子。
・金融機関への送金が原則だが現金交付も可能。連帯保証人は不要。
・被災地を示す身分証(健康保険証、運転免許証など)が必要。

すでに山梨県に避難している方は北杜市社会福祉協議会へ、これから避難する方は福島県の社会福祉協議会へお問い合わせください。
http://www.shakyo.or.jp/saigai/pdf/20110816_03.pdf

問合せ:北杜市社会福祉協議会(0551-47-5202)
福島県社会福祉協議会(024-523-1250)

長期の貸付を行う「生活復興支援資金貸付」もあります。こちらは罹災証明・被災証明が必要になりますので、上記の社会福祉協議会にお問い合わせください。

日本赤十字社の家電セット
日本赤十字社は、仮設住宅や公営住宅に入居する福島県からの被災者・避難者に家電6点セットを提供しています(民間住宅入居の場合は対象になりません)。詳しくは北杜市住宅課へお問い合わせください。

福島―山梨つながるネットの物資支援
「福島―山梨つながるネット」にも家電・生活用品などの提供情報が寄せられています。ご相談ください。

農家の方・農業を始めたい方

自然の豊かな北杜市には、有機農業や自然農を志して移住してきた方が数多くいます。「4月3日のひろば」には、移住して新規に農業を始めたい方、自然農を学びたい方のための情報が集まっています。個別にご相談ください。

農地のあっせん
農業委員会が農地のあっせんを行っています。避難してきて農地を探している方がいればぜひ使ってほしい、という申し出もあるそうです。個別にご相談ください。
問合せ:農業委員会事務局(0551-42-1306)

自然農のグループ
八ヶ岳自然農の会は、自然農の実践者だけでなく、自然農を学びたい方の交流を目的としたネットワークです。毎月「学びの会」も開催しています。
http://www.geocities.jp/yatsu_na/
問合せ:yatsu_sizennou@ybb.ne.jp

専門学校 山梨県立農業大学校
山梨県の農業・農村を支える人材の育成を主眼とした県内唯一の拠点として農業教育を推進しています。長坂駅徒歩5分。
http://www.ypaa.ac.jp/gaiyou/gaiyou.html

林業に興味のある方
山梨県林業労働センターでは、林業に興味のある被災者の方への情報提供、相談、指導を行っています。
問合せ:山梨県林業労働センター(055-242-6667) http://www.pref.yamanashi.jp/ringyo/ninaite/documents/shugyosien_1.pdf

仕事に関する相談

ハローワーク韮崎(0551-22-1331)
http://yamanashi-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/hw/2-3-10.html?revision=1
北杜市の管轄は韮崎ハローワークとなっています。

ハローワーク甲府マザーズサロン(055-232-6060 内線43)
子育て支援・女性の再就職支援を目的とした女性専用のハローワークです。

ハローワーク インターネットサービス
https://www.hellowork.go.jp/member/search05.html詳細条件検索のフリーワードに「震災被災者」と入力すると、被災者向け雇用情報が出てきます。求人番号を控え、以下までお問い合わせください。問合せ:ヤングハローワーク(055-221-8609)

北杜市内の雇用情報 http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/sangyo_koyo/koyo/
問合せ・相談:北杜市観光・商工課(0551-42-1351)

長野県の雇用情報
北杜市は長野県に接しているため、長野県富士見町の工業団地などで仕事を探すこともできます。インターネット求人サイトなどをご利用ください。


求職者支援制度
2011年10月から厚生労働省の「求職者支援制度」がスタートしました。これは、雇用保険を受給できない求職者を対象に、民間機関が職業訓練を提供するものです。一定の要件を満たす受講者には、職業訓練受講給付金が支給されます。

対 象:雇用保険の未加入者、雇用保険に加入しているが失業手当の受給期間が終了した方、自営業を廃業した方など
支給額:月額10万円
支給要件:
・ 本人の収入が8万円以下
・ 世帯の収入が月25万円以下、金融資産が300万円以下
・ 全ての訓練実施日に出席できる
・ 同世帯の中にこの給付金を受給している者がいない、など

職業訓練需給交付金だけでは生活費が不足する方は、労働金庫(ろうきん)の貸付制度を利用することができます(要返済、減免制度なし)。

詳細は最寄りのハローワークにお問い合わせください。http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/dl/kyusyokusya02.pdf

北杜市での出産について

被災地から北杜市に移住してきた妊婦さんについては、保険証の住所にかかわらず、妊婦検診の回数券(14回分)が支給されます。出産後の新生児訪問などのケアも、問題なく受けることができます。

出生届けは住民票のある自治体に出します。子ども手当てや子ども医療費助成なども、住民票のある自治体に申請することになります。そのため、住民票を移さずにいると、子どもの保険証が届かない、手当ての支払いが遅れるなどの現実的な不都合が生じることがあります。

出産の直後に元の住所の自治体とこうしたやりとりをするのはかなり大変になるため、移住後に出産を予定している場合は、あらかじめ住民票を移しておいた方がいいかもしれません。

問合せ:北杜市健康増進課(0551-42-1335)

■ お産のできる病院
※残念ながら、北杜市内にお産のできる病院はありません。

・山梨県立中央病院(甲府) 055-223-7111
・山梨大学医学部付属病院(中央市) 055-273-1111
・甲府市立病院(甲府) 055-244-1111
・甲府共立病院(甲府) 055-226-3131
・諏訪中央病院(長野・諏訪) 0266-72-1000
・あおぞらレディス&マタニティクリニック(長野・諏訪) 0266-54-4103
・諏訪マタニティークリニック(長野・諏訪)0266-28-6100

■ お産のできる助産院
・韮崎助産院(韮崎) 0551-22-0933

介護が必要な方・障がいがある方

高齢者支援
北杜市介護支援課 地域支援包括センター
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/kurashi/fukushi_kaigo/yobo/1306080655-40.html
問い合わせ:0551-42-1336

北杜市の介護事業所(デイサービス、訪問介護など)
http://www.care-mado.com/search/chubu/yamanashiken/hokutoshi.html

障がい者支援
北杜市障害者総合支援センター
2011年10月、長坂町にオープン。障がいのある方が地域で安心して 暮らせるよう、相談・交流・就職支援などを行っています。
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/kurashi/fukushi_kaigo/syogaisya/1319103366-94.html問い合わせ:0551-42-1411、Fax:0551-20-4422

山梨県の福祉施設一覧(社会福祉協議会)
http://www.y-fukushi.or.jp/shisetsu/shisetsu.html

そのほか、北杜市内には、いくつかの小規模作業所があります。規模や 募集状況などがそれぞれ異なるので、ご相談ください。

北杜市近辺の主な病院

■ 北杜市の市立病院
・市立甲陽病院(長坂)  0551-32-3221
・市立塩川病院(須玉) 0551-42-2221
・市立辺見診療所(明野) 0551-25-2006
・市立白州診療所(白州) 0551-35-2009

■ その他の総合病院
・富士見高原病院(長野・富士見) 0266-62-3030
・諏訪中央病院(長野・諏訪) 0266-72-1000
・山梨県立中央病院(甲府) 0266-52-6111
・甲府市立病院(甲府) 055-244-1111
・甲府共立病院(甲府) 055-226-3131

■ 小児科のある病院 *はアレルギー科あり
・武川診療所(武川) 0551-26-3131
・たかね内科小児科クリニック(高根)* 0551-47-4110
・進藤医院(小淵沢) 0551-36-5555
・白州診療所(白州) * 0551-35-2009
・長坂中央クリニック(長坂) 0551-32-6780
・齋木医院(武川) 0551-26-3399
・大泉中央診療所(大泉) 0551-38-2632

■ アレルギー科・呼吸器内科のある病院
・どんぐりの森クリニック(長野・野辺山) 0267-91-0225

医療について

北杜市は長野県に接しており、さまざまな理由から、長野県の医療機関を利用する方も多くなっています。

北杜市は都市部に比べ、国民健康保険の保険料がかなり高めです。特に都市部から来る方はご承知おきください。算定方法は以下を参照。
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/komoku/kurashi/hoken/1305781574-46.html


◎「福島―山梨つながるネット」がお手伝いできること

■ 福島から北杜に来て出産した方もいます。赤ちゃんは無事に生まれ、お母さんも赤ちゃんも元気です。聞きたいことなどある方はご相談ください。

■ 快医学を実践する八ヶ岳こころとからだの実験室(0551-32-6564・藤田)では、放射能の影響についての相談を受け付けています。


子どもの就学について

山梨県の公立学校受入れの方針
被災した児童生徒等が域内の公立学校への受入れを希望してきた場合には、可能な限り弾力的に取り扱い、速やかに受け入れます。 高等学校等については、入学者選抜における弾力的な対応を行うとともに収容定員を超えた受入れについても特段の配慮をします。

転入学の問合せ・相談
北杜市
北杜市教育委員会 教育総務課(0551-42-1371)

山梨県
小中学校:山梨県教育庁義務教育課(055-223-1755)
高等学校:山梨県教育庁高校教育課(055-223-1769)
特別支援学校:山梨県教育庁新しい学校づくり推進室
(055-223-1752)

転入学児童生徒への支援について
県内の小中学校、 高等学校及び特別支援学校に転入学した児童生徒に対し、制服や学用品等の支援が行われます。(原則1人10万円以内、制服・体操着・教科書・副教材など)

問合せ・申込み:
公立小中学校:山梨県市町村教育委員会連合会事務局(055-278-1695)
高等学校・特別支援学校・私立小中学校:山梨県教育庁高校教育課(055-223-1769)
http://www.pref.yamanashi.jp/kyouikusom/230511.html


山梨県内の私立校の受入れについて
山梨県の私立校でも受入れを行っています。
問い合わせ:山梨県私立中学高等学校連合会(055-232-4422)
受入れ状況(平成23年4月7日現在)
http://yamanashi-shigaku.com/files/2011/04/2011ukeire4.xls

保育園への入園について
東日本大震災の被災者については保育料の減免制度がありますので、子育て支援課へご相談ください。また北杜市では、住民票が本市にあるご家庭について、第2子以降の保育料を無料としております。

住民票を移す場合は北杜市で入園手続きをしてください。住民票を移さない場合は、できるだけ引っ越す前に地元自治体に問い合わせて手続きをしてくるといいでしょう。この場合、保育料等は地元自治体の規定に準じることになります。

問合せ:北杜市 子育て支援課(0551-42-1332)
http://kosodate.city.hokuto.yamanashi.jp/teach/preschool.html

北杜市の子育て情報
北杜市の子育て情報サイト「やまねっと!」をご覧ください。子育て中に受けられる手当や助成、ひとり親への支援、障害を持つ子どもへの支援、子どもの一時預かり、学童保育、乳幼児のためのつどいの広場など、北杜市の子育て支援について詳しく知ることができます。
http://kosodate.city.hokuto.yamanashi.jp/


■「福島~山梨つながるネット」がお手伝いできること
不登校の子どもたちや障害を持つ子どもたちの居場所など、市民による子ども支援の場をご紹介します。

避難・移住の相談・問合せ窓口

北杜市 東日本大震災総合対策窓口
0551-42-1331 北杜市市民課
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/
所在地:北杜市須玉町大豆生田(すたまちょう・まみょうだ)961-1
代表番号 0551-42-1111、Fax 0551-42-1127

山梨県 東日本大震災山梨県対策本部
055-223-1519(専用ダイヤル)
http://www.pref.yamanashi.jp/kinkyu/ukeire.html

4月3日のひろば「福島-山梨つながるネット」
0551-36-4789   蔵屋グリーンズ
090-4009-6811  井波(いなみ)
090-3532-5180  和志(わし)

北杜市への移住をお手伝い

北杜市への移住を考えている方のお手伝いをしています。住環境の下見、学校見学、市役所への付き添いなど、個々のご要望にお応えします。

福島県など東北からの移住が多いのですが、茨城県や山梨県内の比較的線量の高い地域からも移住されています。ご家族そろって、母子で、そして女性一人で移住という例もあります。


◎「福島~山梨つながるネット」がお手伝いできること

■ 市役所などへの付き添い
北杜市への避難・移住を検討する際に、市役所に相談に行ったり、住居を見学したりするとき、ご希望があればメンバーが付き添います。
■ 引っ越しの支援
「福島―山梨つながるネット」では、トラックの貸出や引っ越し作業のボランティアを募り、できるだけ安く引っ越しできる方法を探っています。
■ 一時滞在のための支援
北杜市への避難・移住のための下見や、保養のための一時滞在がしたいけれど、宿泊費用を捻出するのが難しい…という方はご相談ください。親子ホームステイを随時受け付けています。

※残念ですが、多くの移住支援の公的な特例措置は終了しております。
また、北杜市の住宅事情や当方の受け入れ態勢が整っていないため、移住相談への対応も難しい状況です。
大変申し訳ありません。

北杜市への交通

福島から北杜市への交通の一例です。(片道)

■ 高速バス
5時間 
(福島→新宿4,800円)+(新宿→長坂・高根2,300円)=7,100円

■ 車
5時間 
(福島西IC→長坂IC ETC休日昼5,800円)+(ガソリン代約4,300円)=10,100円


大きな地図で見る


■ 電車
4時間 
(福島→小淵沢 乗車券6,830円)+(新幹線・特急券5,470円)=12,300円


大きな地図で見る

北杜市は安全なの?

「4月3日のひろば」では、早い段階から「ガイガーカウンター手作りワークショップ」や専門家を招いての土壌調査などを行い、グループや個人で測定したデータを持ち寄って共有してきました。その結果、北に八ヶ岳などの高い山が続くことが幸いしたのか、関東圏では比較的、放射能汚染の影響が少ないことがわかっています。
[放射能汚染マップ山梨版いのち・むすびば作成)]

osen_map1.png

osen_map2.png

「福島~山梨つながるネット」2013/3/31締めの会計報告

◎H23年度繰り越し金 882,050円

《収入》

個人の方々のお名前はお断りしていませんので、公表を控えさせていただき、団体名のみ公表させていただきます。

04/02 SUNDAY          55,923円
04/20 女性合唱団         46,550円
05/22 福島被災者支援コンサート「ライヤーの調べ&詩の朗読」  11,500円
05/30 女子旅参加費        80,000円
06/08 10万年後も安全でい隊   34,898円
06/11 第5回はじめのいっぽパレード カンパ  52,534円
06/18 福島被災者支援ライヤーコンサート    50,000円
07/03 コール・セラヴィ      58,787円
08/06 緑のネットワーク      3,000円
08/09 おらんうーたん「第2回東日本大震災復興支援チャリティ作品展」 174,224円
11/01 シューベルティアーデ   10,000円
12/10 第7回はじめのいっぽパレードカンパ   18,198円
03/05 雛の会(たんぽぽ・かっこうフリーマッケット)100,000円
03/11 第8回はじめのいっぽパレードカンパ    18,673円
個人募金の合計           231,514円
その他(参加費など)        136,090円
◎収入合計 1,001,891円


《支出》

*一時避難支援として 849,418円
放射能からいのちを守る全国サミット@福島(2/11~12)経費 16,522円
 保養相談会@二本松・伊達(6/2~3) @白河・白石(6/23~24) @郡山(12/1) @いわき市・那須塩原市(2/23~24)経費 64,570円
 女子旅(5/12~14)経費 248,920円
 清里おやこサマーキャンプ(7/26~30)経費 262,756円
 親子でホームステイ in ほくと 27,000円
 第2回女子旅(11/23~25)経費 229,650円
*移住者自立支援として
郡山相談会(3/10)経費 18,890円
 引越支援金      60,000円
*福島への物資送料支援として
仮設住宅への布団等の送料 3,140円
 野菜などの送料     105,980円
*その他の雑費    1,200円 
「市民が作った北杜市への避難・移住ガイドブック」経費・備品など 
◎支出合計 1,038,628円

残高は、845,313円です。
皆様、たくさんの温かい募金をありがとうございます。引き続き宜しくお願い致します。

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

プロフィール

tsunagarunet43

Author:tsunagarunet43
「4月3日のひろば 福島~山梨つながるネット」(山梨県北杜市)は福島第一原発事故の影響下にある方たちの保養や移住を支援しています。

メールアドレス:
tsunagarunet43@ybb.ne.jp



【 振込先 】
■ ゆうちょ銀行からの場合
「福島-山梨つながるネット」
ゆうちょ銀行 10860 10101051 
※ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、ATMからは手数料無料です

■ 他金融機関からの場合
「福島-山梨つながるネット」
ゆうちょ銀行
店名「〇八八」 店番「088」 普通口座「1010105」
※手数料有料



Facebookページ


4月3日のひろばブログhttp://space43.blog.fc2.com/

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
Twitter

tsunagaru43 < > Reload

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告

Powered by FC2ブログ

FC2Ad