<< 2013-12- | ARCHIVE-SELECT | 2014-02- >>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『わんぱく冬あそび in 北杜』報告‏ ★終了しました

<わんぱく冬あそび in 北杜2014>
日程:2014年1月4日(土)~7日(火)3泊4日
参加者:福島県、埼玉県より、親子19名-大人6名、子供13名(小学生4名、乳幼児9名)
費用:補助金(日産プレジデント基金)、つながる基金+参加費(大人10,000円、小学生以下無料)
4日 (土) 家族ごとに小淵沢駅着、ペンションでのウェルカムパーティー
5日(日 「べるが」にてほうとう作り、北杜市民との交流会、竹馬、凧作り、温泉
6日 (月) 清泉寮にて雪遊び、オハナでのランチ、徳永さん宅での凧揚げ、飲み会
7日(火)道の駅こぶちざわでお買いもの、小淵沢駅にて各自解散、帰宅

たくさんの方々のご協力を得て、無事終了しました。
ありがとうございました。
             
4月3日のひろば(つながるネット)では、2013年夏のわんぱくキャンプに引き続き、冬にも放射線汚染地域に住む親子を対象とした保養プログラムを開催しました。
 今回はペンションでの宿泊となり(小淵沢のペンションフィルード)、プライベートを保ち、ペンションでのおいしいごはんを食べ、身も心もリラクッスしながら冬ならではの遊びを満喫してもらおうという3泊4日のプログラムです。

1日目:参加者が小淵沢に到着した日は、澄み切った冬晴れでした。ペンションでのウェルカムパーティーでは少し緊張しながら、スタッフも含めてみんなで自己紹介。そのあとにこども達と、近所を散歩。「走っちゃだめだよ」という言葉に耳も貸さずに夢中で走って行くこども達と、夕暮れの田んぼ道。甲斐駒ヶ岳がとてもマッチしていて素敵な一瞬でした。お母さん方、子ども達共々すぐにうち溶けられた様子で、どの子どもがどのお母さんの子か、どの子が兄弟同士なのかも分からなくなる程に仲の良い感じでした。
2日目:この日は、地元の方々のご協力も得て、参加者みんなでおいしいほうとうを作って食べました。その後子ども達と竹を切って竹馬を作ったり、新聞紙で簡単なタコを作って上げたりとお正月らしい遊びもできて、みんなで大はしゃぎでした。一品持ち寄りの交流会では、腕をふるった料理を持ち寄って参加者全員でおいしくいただきました。また、市内に避難移住してきた人達も加わり、情報交換などもすることができました。
3日目:冬ならではの遊び「雪遊び」も清里まで行き、そり遊びを思い切り楽しみました。そのあとのオハナでのランチも参加者大絶賛。おいしくいただきました。徳永さん宅での凧揚げは大人まで大興奮するぐらい楽しかったです。夜は夕食後にスタッフも参加してのトークタイム。スタッフとお母さん方で遅くまで語り合いました。
4日目:最終日はペンションを出発後、道の駅こぶちざわでのお買い物、みなさん北杜市の野菜やお土産などを買っていました。そして、小淵沢駅に参加者を送りお別れ。また遊びにきてね。
最後に、この保養プログラムの主旨に賛同してお米や野菜、食材を提供して下さった人、交流会に参加してくださった人、便宜を図っていただいたお店や団体・個人の方など、本当にたくさんの人の力をお借りでき、素晴らしい「わんぱく冬あそび」になりました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

<参加者の声より>
 
■のどかな山々の風景に心いやされました。ペンションが貸切ということでお母さん方とものんびりと色々なお話しをすることができ、とてもいい時間を過ごせました。
■今まで移住に関しては0だった気持ちが、実際に移住した方の気持ちや状況を聞けて10~20ぐらいにかわりました。自然がいっぱいでいい場所だなあとか、子育てするにはここで生活したら最高だろうなあと思いました。
■山梨の方、みなさん本当に温かい心をお持ちになっていて感謝、感激です。あまり緊張することもなく、自然体の私達でいることができました。今後も企画があれば参加させて頂きたいと思います。4日間ありがとうございました。
          
■家庭の事情で(移住は)無理なので、今後も保養があれば参加させてもらいたい。また「パパもOK」のようなので、主人も一緒に参加できれば良いなと思います。
■交通費や宿泊費の負担など、とてもありがたかったです。福島ではできない外遊びができたり、おいしいごはんを食べたりして、親子でふれあう時間ももてました。スタッフの方々にも親切にしていただきとても感謝しています。ありがとうございました。
■いつも皆さま(顔の見えない支えの方も含め)のお気持ちにいやしと元気を頂いています。
■プログラムを沢山用意して下さり盛り沢山な保養でびっくりしました。とても充実した日々で楽しい思い出ができました。関東の受け入れもありがたかったです。放射能の話もできて良かったです。心が軽くなりました。 
               
4月3日のひろば 『つながるネット』

201401tour_report1.png
201401tour_report2.png
スポンサーサイト

『わんぱく冬あそび in 北杜』、無事終了しました‏ ★終了しました

詳細は後日報告させていただきます。まずはみなさま無事帰られましたことをご報告いたします。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。


IMGP5724.jpg IMGP5636.jpg
IMGP6032.jpg IMGP6016.jpg
IMGP6083.jpg IMGP6134.jpg
IMGP0649.jpg

PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

プロフィール

tsunagarunet43

Author:tsunagarunet43
「4月3日のひろば 福島~山梨つながるネット」(山梨県北杜市)は福島第一原発事故の影響下にある方たちの保養や移住を支援しています。

メールアドレス:
tsunagarunet43@ybb.ne.jp



【 振込先 】
■ ゆうちょ銀行からの場合
「福島-山梨つながるネット」
ゆうちょ銀行 10860 10101051 
※ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は、ATMからは手数料無料です

■ 他金融機関からの場合
「福島-山梨つながるネット」
ゆうちょ銀行
店名「〇八八」 店番「088」 普通口座「1010105」
※手数料有料



Facebookページ


4月3日のひろばブログhttp://space43.blog.fc2.com/

検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
Twitter

tsunagaru43 < > Reload

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
広告

Powered by FC2ブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。